南オーストラリア州アデレードに暮らすpicaとJohnくんの日々。2009年に長女みずきが、2012年に次女のさやが生まれて4人家族になりました。


by hopjican
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:渡航準備 兼 備忘録( 6 )

荷物送りました。

結局10ケースになりました。

電化製品の類はゼロなのに。。。
まあええです。
郵便局では、小包を10個以上49個まで同一あて先に送る場合
10%引きになります。
50個以上だと20%だったかな。

今回、
2.96kg - 2900円
17.99kg - 9550円
18.52kg - 9900円
18.99kg - 9900円
14.60kg - 8500円
12.35kg - 7800円
11.55kg - 7450円
13.64kg - 8150円
13.91kg - 8150円
8.27kg - 11500円(これだけSAL便)

 計     83800円

となり、ここから1割の8380円が引かれ、最終的には75420円でした。

前回、船便で11個送ったときは、送料自体は5万円くらいやったけど
アデレードで陸送代やら検疫の人の出張費用やらを払って
結局は10万くらいになったんで
このぐらいの量やったら郵便局もアリでしょう。
door to doorやしね。

もちろん、12kgと5kgの2個分よりも17kgの1個分の運賃の方が安いんで
こうして10個分の重さだけ見たら、もっと数減らせたんじゃ?って
思われるかもしれんけど
体積の問題もあるんで、こんなもんやと思います。

郵便局さんは計量がめっちゃ厳しくて、10gオーバーでもおまけはありません。
10gで400円くらい違ってくるから、気をつけましょう。
集荷に来た人がエエ人やったら
その場でつめ直しできます。エエ人にあたったらええね。

今回は食品はまったく入れませんでした。
いつ頃届くかな~♪
[PR]
by hopjican | 2007-07-20 22:08 | 渡航準備 兼 備忘録

荷物多いんですけど。。

わたくし、何様ですか?
それとも、みんなこれくらいになった??

現在、ダンボールで7ケース、既に出来上がっております(ーー;)

先月に2箱送ったのにな~
予定では後3,4箱くらい追加になるやろうくらいの算段やったんで
送る手段は郵便局しか考えてなかったん。
ここまで増えるんだったら、業者の船便手配したらよかったわ~(涙)

書籍とか写真とか、すぐに必要ないものは
落ち着いてから送ろうと思ってたのに
母が、手配するの面倒やし、ついでに送っとけと言うたからなんです。
それで、3ケース追加。
この類は、とってもとっても重いんで
1ケースに収まる数でも、
分けて入れないと20kgオーバーなんてすぐやし
重さを量りながらのパッキングは時間もかかってうがーっ!!
となりそう(なったり)してるんです^_^;

まあ、ここまで来たらしゃあないですな。

移住やし。
そんなにちょくちょく日本に帰って来られんし。
豪ドル高いし、物価も高いし、、、、なあ?

自分に言い聞かせつつ、がんばっております。
はよ、片付けたいんやけどなあ(T_T)
[PR]
by hopjican | 2007-07-17 22:32 | 渡航準備 兼 備忘録

保険

フィアンセビザは、スパウスビザに比べると
色々なところで制限があります。

仕事探しとか、英語の上達とか
配偶者だと政府の援助が得られますが、フィアンセには一切なし。
これらは全部、結婚後までお預けです。

それじゃあフィアンセビザのメリットって??
と取得した本人が聞きたいくらいですが、
わたし達のように、遠距離で、ちゃんと結婚式を挙げたいと思ったら
やっぱりこのビザになるんじゃないだろうーか、ねえ?

制限の中でも辛いのが健康保険(medicare)に加入できないこと。

民間のものは、保障の内容の割りに高い!!
日本の海外傷害保険は、どうもフィアンセビザでは買えないらしいし
かといって、保険ナシで半年生活する度胸もなく。。。

困ったもんだ(T_T)
できるだけ出費を抑えたい今日この頃、
なかなか頭の痛い問題になってます。
世のフィアンセビザホルダーはこの問題をどのように乗り切ったんだろう。
教えてほしいわ~~。
[PR]
by hopjican | 2007-07-02 23:10 | 渡航準備 兼 備忘録

7月23日

とうとうアデレード行きの切符をとりました。
7月23日に関空から出発です。

今回初めて、たまったマイルを利用したんやけど
何しろ初めてなもんで、いまいち勝手がわからず。。。
qantasのウェブをチェックしていたんですが
これがまた、ほぼ2日おきくらいに、予約できる便が変わるんですよ!
他の航空会社でもこんなんなんかなあ?

2週間ほど様子を見ててんけど、帯に短し襷に長しな便ばっかりでね
乗り換えは1回だけど、日にちが早すぎるとか
ちょうどいい日だけど乗り換え2回で、しかも待ち時間が長いとか。

出発日を早くはっきりさせたかったし
ちょいとギャンブル的な空席情報にもだんだんうんざりしてきたんで
2回乗り換えやけども待ち時間もそんなにないし
日程的にもオッケーなこの日とあいなりました。
夏休みに入ってるのがちょっと気になるんやけどね^_^;


早く決めたいと思いつつも時間がかかったのにはもうひとつワケがありまして。
もちろん早くジョン君に会いたいし、これからの生活は楽しみ~♪なんよ。
やけどね、
これを決めてもーたら日本を離れることが決定的になるっていう寂しさが
やっぱりどこかにあったみたい。
次いつ帰ってこれるやろか~とか
仲のいい友達ともめったに会えんようになるな~とかとか。
そんな気持ちがチケット予約の積極性にブレーキをかけておったのですよ。

これからも
楽しみ~♪ と ちょっと寂しい(;_;) が交互に胸に去来することでしょうが
そこんとこはちゃんと折り合いつけていけるはず。かな(^^)

準備が忙しくなってくるから
感傷に浸ってる間もなくなってくるかもしれんけど
残された日本での日々をしっかり楽しむことにしますわ~☆
[PR]
by hopjican | 2007-06-21 23:32 | 渡航準備 兼 備忘録
とりあえず、船便で3つ送ったのが今週の月曜日。
そのうちの2個、サイズが大きすぎて返されてしまいました(T_T)

長さとそれ以外の4辺の合計が2m以内じゃないとダメなんだって。
そんなん、初めて知ったじょ!

わたしの箱は、全部の合計が2.2mで20cmオーバー。
でも、前に送った箱もかなり大きかったけど何の問題もなかったんだけどなぁ。

ちょっと腑に落ちんけど、実際戻ってきたし、ゆうびんホームページの
国際郵便条件表にも確かにそう書いてるわ。

なんか出鼻をくじかれたようなカンジで気分良ろしくないけど仕切りなおし。
そしたらやっぱり箱が1つ増えました。

細々したことにお金かかるんよねぇ。。
[PR]
by hopjican | 2007-06-06 23:05 | 渡航準備 兼 備忘録

他にやること

1.CVの作成とreference letterの準備(これは就活のため)
今の職場の専務に頼むべきか、部長に頼むべきか悩むところ。
仕事も6月一杯だから、早めに結論ださんとね。

2. 大学の卒業証明書と学位証明書(英文)の取り寄せ
もちろんアデレードからでもできるけど、時間とお金が余分にかかるもんね。

3.飛行機チケットの手配
7月12日までなら、jetstarで、アデレードまで片道48500円なん。
それが1週間後の19日だと76500円で28000円もup!Σ( ̄ロ ̄lll)
けど、時間はお金に変えられんよね。
今回は、次の帰国がまったく不明だから、できるだけたくさんの人に会うときたいし。
これまた未決。

眠いから今日はここまで。
[PR]
by hopjican | 2007-05-31 23:36 | 渡航準備 兼 備忘録