南オーストラリア州アデレードに暮らすpicaとJohnくんの日々。2009年に長女みずきが、2012年に次女のさやが生まれて4人家族になりました。


by hopjican
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クリスマスマーケット

今日はちょこっとだけ早起きして、近所の
クリスマスマーケットへ行ってみましたん^^

e0112883_1492985.jpg

わたくし、こういうマーケットは大好きでねっ♪
特に目的なんかなくても、ゆっくり見て回るんが楽しいんですよ。
やけど、John君はほとんど興味ナシ。

いつもはそれでも一緒に出かけて、足早に見て終わりってパターンやけど
今日はひとり~♪ 気兼ねなし~~♪♪ ふふっ( ̄ー ̄)

というわけで、色んなもんをひやかしながら見させてもらいました。

アデレードのこういうイベントもんは、たいていユル~いカンジで
出とるお店も、そんなん買う人おんの??ってツッコみたくなるようなんが6~7割
てとこ^_^;
ほんでも、じっくり見てたら意外な掘り出しもんもある。

今日は、何と日本人の方の子供服のお店が出とりました。
e0112883_14171421.jpg日本の子供服のused/新品を販売してるFRUiTSさんは、アデレードのシティや近郊のマーケットに出店しているそうで、それ以外ではオンラインショップ(webはココ)でのお買い物のみとなるそうです。
服のサイズは120(130も少し)までで、靴下や靴もあり☆
やっぱり日本の子供服は、デザインもスタイルも豊富ですな。オージーのお母さんたちにも大人気で、1人で何着も購入しとる人もおりました。
usedでも、ぱっと見それとはわからんくらい状態もよく
お値段も手ごろで、ギフトにしてもいけそうやったですよ。

e0112883_14454328.jpg
←靴下もラブリー♪
それにしても、アデレードで日本の子供服が買えるなんて
ええこと知ったな♪
タイミングよく帰国できたらええけど
そうとも限らんもんねっ。







てな発見もマーケットの醍醐味やん☆

お店の方と日本語でおしゃべりを楽しんだ後
自分用にビーズのペンダントを1つ買って、ご機嫌で帰宅しました^^ 
[PR]
by hopjican | 2008-11-29 22:07 | アデレードのくらし

ジャカランダ

e0112883_12454141.jpgもうだいぶ散ってきたジャカランダですが、つい先日、近所のジャカランダ並木を運転しとったら、風に吹かれた花がハラハラハラハラ舞い落ちてきて、自然のフラワーシャワーを満喫させてもらいました。あんまりきれいやったんで、晩ご飯の後でJohn君とカメラ片手にお散歩に。
歩道も紫のカーペットを敷き詰めたみたいで、なんか、ノスタルジックやん。picaにとって、アデレードの風景で思い浮かぶもんのベスト3かもしれんなぁなんて考えながら、歩いとりました。
これが咲いたら、春が来たーって思うしね。
日本人やったら、この下で花見するんやろか。。。
こっちではよく歩道に植わってて、花見が出来そうなところに植わってるんはあんまり見たことないけどねぇ。
ちなみに、ジャカランダの花の時期は、暑くもなく、めっちゃ寒い時期も過ぎた頃で、遊びに来るんにはちょうどええ頃ですよ、日本の皆様!? ^^

e0112883_1252174.jpg

[PR]
by hopjican | 2008-11-28 23:43 | アデレードのくらし

わんこ

最近、わんこを飼っている人と話をする機会が多くてですね
わんこ欲しい熱がますますヒートアップしとります。

うちの家族は、動物好きで特に犬は
父が小学生の頃からずーっと飼い続けてるくらい。
e0112883_1625618.jpgこちらが現在の実家のアイドル、そら(オス・10歳)です。ちょいとやんちゃですが、もう小さい子供もおらん実家では、可愛がられとります。






ほんでも、今とにかく欲しいのは、フレンチブルドッグ。
もう何年も前から、次飼うならフレンチやと密かに心で思っとったら
家族には心の声が洩れ聞こえたらしく(笑)
兄が数年前から飼い始めました。

しかも、今回帰省したら2匹になっとった☆e0112883_16312456.jpge0112883_16315173.jpg













この2匹、めっちゃらぶり~。特に白い方のマッシュは人懐こいこと、このうえなし!!

帰省中には、この3匹によーけ癒してもらいました。
それも犬欲しい熱を上げた理由の一つでした。

とはいうても、今の家はno pet。
まずは、そこからですわ^_^;
[PR]
by hopjican | 2008-11-27 16:11 | ヒトリゴト

玄米ご飯

ちょっと、夫婦そろってダイエットしようかと思いまして
玄米を食事に取り入れることにしましたん^^

玄米そのもので痩せる訳やないけど、白米に比べて食物繊維とか
不足しがちな栄養素が豊富らしいんで、ほなトライしてみよかと。

普通に炊飯器で炊いたら(うちの炊飯器は少機能なんでね(汗))
ちょっと硬かったんで、圧力鍋でやってみたところ
これがまあ、ふっくらええカンジや~ん♪

白米よりも素朴な味やけど、これなら食べれるわ♪と満足気なわたくしの横で
(-_-;)な顔の人が。

元々ご飯だけはあんまり好きやないもんな~、しゃぁないわな^_^;
どんぶりにしてソースやたれがかかってるか
ふりかけ・のりの類がないとご飯食べられへんのんですよ。
友達の2歳児と一緒。ぷぷ。(≧∇≦)

ほんでも、これからしばらく、ご飯のときは玄米ご飯でいかせてもらいます。
そのうち、慣れるって。


後日、リゾットを作ってみました。アブリオ米よりも硬めで
芯が残るくらいで仕上げたら、芯の部分がお米の大部分を占めているような
食感でした。
準備の段階で、浸水させてみてもええかも。

次回は写真付きで♪
[PR]
by hopjican | 2008-11-25 15:56 | food

wedding!!

昨日は、こっちに来て知り合ったお友達の結婚式に出席しました^^


いやぁ、結婚式って、いつでてもシアワセな気持ちになれますなっ♪

わたし達にとっては、結婚後初めてのお呼ばれやったんで
当時のことが色々思い出されて、そういう意味でも楽しかったです。

カクテルパーティー形式のレセプションも
肩がこらず、初めての人とも気軽に話できる和やかなものでした。
レセプション会場が、とてもラブリーな部屋やったのに
写真取り忘れたんが心残り(涙)

ワタクシ的には、新郎のお友達のスピーチがとても印象的で
2人のことをすごく好きなんやなぁと感動。
もちろん、新婦のお父様のスピーチには、ちょっとウルウル。

11月下旬にしては異例の寒さではありましたがステキな1日でしたよん。

お2人とも、末永くお幸せに♪

e0112883_12401852.jpg

[PR]
by hopjican | 2008-11-23 12:26 | アデレードのくらし

乾燥天国

アデレードに戻ってきた途端、かかとのガサガサが復活しました(涙)
日本に着いた瞬間に(ほんま、そのくらいすぐに)滑らかかとに戻ったのに。。。

日本におるときは、冬に向かっとるにもかかわらずずーっとツルツルで
改めて、日本の湿度の高さというか、アデレードの乾燥度を
体感したのであります。

しかも、ここでは夏が乾期☆ そう、これからが乾燥天国の本領発揮です(≧∇≦)
プラス、日中のUVレベルがextreme(めっちゃ強い)日々がやってくるんやって。。。

日本の生活が長かったもんで、頭ん中で夏=乾期が結びつかず
去年はスキンケアが上手に出来んかったんですよ。
基礎化粧品も、さっぱり系を使いたい気持ちになったんよねぇ(夏やから)

今年は、保湿第一で美肌を目指すのです。

がしかし、まだコレ!!っちゅーもんに出会えてないんですな^_^;

今は、朝がジュリークで夜はロクシタン。
化粧水の前に、アベンヌのスプリングウォーターをシューっと
吹いてます。
そうすると、化粧水のなじみがよくなるってなんかの雑誌で読みました。

ロクシタンのベリープレシャスクリームは
夜使うと、翌朝お肌が柔らかふっくら!やったんですが
使い続けるうちに、ちょいと吹き出物が出てきまして。。。
ちょいとリッチすぎたようです。

そんなわけで、ジプシー生活はまだまだ続くのです。

あ、かかとはNS-8 Heel Balm Complexというクリームで
めっちゃ改善されました。このクリーム、オススメです。
ケミスト行ったら、どこでも売ってます。多分、スーパーでも。
[PR]
by hopjican | 2008-11-21 11:51 | アデレードのくらし

ご無沙汰です。

ついこないだ、こんなタイトルでアップしたような。。。

1ヶ月以上も何してたか?
ブログを書く気持ちになれん日々が続いとったんです。

というのも、せっかく授かった赤ちゃんが
残念ながら、けい留流産という結果になってしまいまして。

この一言がなかなか書けんで
延ばし延ばしに今日まで来ました。

お祝いのメッセージをくれたみなさんに
こんな報告はしたくはなかったのだけど
言わんわけにもいかんしね。

けい留流産というのは
胎児に何らかの異常があって成長できないために
起こるものだそうで、自然淘汰のようなものだと本で読みました。

切迫流産なんかと違って、症状が現れんのも特徴だそうで
妊娠した女性の10~15%がなる確率なのだとか。

胎児の心音確認後やと、その確率がさらに下がって2~3%。
今回、わたくしはそれに当たってしもたわけです。

実際つわりあったし、出血も腹痛もなかったし
日本に帰って病院行ったんだって、超音波の写真もらえるかも♪
なんて気持ちからやったんで、わかったときの動揺は激しかったです。
(実際は3週間も前に死亡してました)

手術も地元の病院で。
John君と離れ離れはキツかったけど
家族や友達が近くにおってくれて、かつ言葉の面での不安もなかったんは
精神的にずいぶん助けられました。

妊娠したら、出産までは月日がただ過ぎるものと思っていました。
流産なんて、よっぽど無茶をした人がするもんやとも思ってました。
・・・・・・全然わかってなかったやん。

妊娠・出産ってすごいことなんよね、今更ながら。


今はもうアデレードに帰ってます。
体は特に異常ナシで、学校にも復帰したし
一応元気なんで、ご心配なく^^

ブログもまた再開します。学校行ってる間は
あんまりネタないかもしれんけど(汗)

よろしくねん<(_ _)>
[PR]
by hopjican | 2008-11-19 10:34 | ヒトリゴト