南オーストラリア州アデレードに暮らすpicaとJohnくんの日々。2009年に長女みずきが、2012年に次女のさやが生まれて4人家族になりました。


by hopjican
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

18週目の超音波検査

水曜日に、超音波検査に行ってきました。

通常18週目に行われる、『morphology scan』では
1時間ほどかけて、100枚ほど超音波写真を撮影し
赤ちゃんが正常に育っているかどうかをチェックします。

日本では検診のたびに超音波で赤ちゃんの様子が見られるようですが
オーストラリアでは、異常がない限り、これが最後。
今後、出産までは心音の確認のみとなります。

ちなみに画像はいまだに2Dです。
3Dや4Dは、プライベートの専門の施設に行けばやってもらえますが
アルバムやらDVDやらのセットで250ドル。。。チーン(T_T)

う~ん、250ドルの価値を見出せず、うちでは却下です^_^;

さて、当日1リットルのお水を前もって飲んでおくように指示があり
病院到着時に、すでにちょっとトイレに行きたい状態なpicaでした。
18週目の超音波は、超音波技師(ソノグラファー)が行います。

わたし達の担当は、ソフトな口調のええ感じのおっちゃんでした。

・・・・・・・が、このおっちゃん、しゃべる、しゃべる^_^;

もう、「超音波技師になるには」から始まって
自分の娘たちをどこの学校に行かせたとか、どうやって申し込むとか
(ちなみに、超メジャーな私立で、何でも生まれた次の日に申込書と入学金を払ったそうな)
その学費を稼ぐために13年間無休で働いた、とか(この辺から話がアヤシイ)
前回来た人は、200kgくらいある人で、肉のせいでベビーが見れんかったし
ベッドも1台潰したとか^_^;

なるほどなぁと思う話から、ほんまかいな?な話まで
ときには手振りをつけての熱弁ぶりで
「口ばっかり動かしとらんで、手も動かせよ」と心の中でツッコむpica(-_-;)

そのおっちゃん曰く、わがベビちゃんは
未だかつて見たことないほどのアクティブぶりだそうで。

元気そうに動いていて、picaたちはほっとしました。

長くなりそうなので、続く。
[PR]
by hopjican | 2009-04-17 12:08 | オーストラリアで妊娠&出産