南オーストラリア州アデレードに暮らすpicaとJohnくんの日々。2009年に長女みずきが、2012年に次女のさやが生まれて4人家族になりました。


by hopjican
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

風邪ひきで臨月突入☆

とうとう36週、臨月に入りました。
ほんとにもう、いつ出てきてもおかしくないわけです。
まだ胎動が頻繁なんで、今すぐでもなさそうやけど。

なんでか周りは、予定日より早よ出てくると言うんよね。
それってやっぱり、お腹がやたら大きいからか?
「双子でないんは確かか?」とか聞かれるしな^_^;

そんな矢先、不覚にも風邪をひいてしまいまして。。。
珍しく熱もあったんで(37.4度くらい)
こりゃいかんと思い、病院(WCH)に電話しました。

わたくしはただ単に、パナドール飲んどけば大丈夫かというのを確認したかっただけなんやけど
スワインフル(新型インフルエンザ)が猛威をふるっとる昨今
症状が似とんで病院で検査を受けるように言われまして

パブリックの救急外来の評判の悪さは
オーストラリア在住の方なら十分ご存知かと思いますが
産婦人科の救急外来も同じやで~。

電話では、「こっちで段取りつけとくんで、来て受付で名前言うてくれたらええから」
と言われたにも関わらず
行ったら
「シフト交代したところだから、何にもわからないの。一から説明して。」
とか言うし。てか、申し送りとかやらんのん??

で、説明して名前呼ばれるまではそんなに待たされんかったけど
部屋に入って、助産婦さんが来るまでに20分。
鼻の穴から粘膜をとって、胎児の様子(心音)をチェック。
心臓も元気に動いてるし、熱もその時点では7度以下になっとったんで
これで終了かと思いきや
最後にドクターと話をするんが決まりらしく
胎児の心音をモニターする装置をお腹につけて、ベッドに横になって
ドクターが来るんを待つはめに。

お腹だしたまんまやし、せいぜい待っても15分くらいやろうと
思たpicaは、まだまだオージー流に慣れてないっちゅうことかね!?^_^;

40分待ったところでナースコールして
「40分待っとんですけど、ドクターはいつくるんかな?」
と聞きましたです、ハイ(・ω・)
だって、忘れられとんかと不安になったんやもん。

それから10分後、ようやくレジデントドクターとご対面。
で、一からまた説明して、終わり~☆
と心の中で喜んだんもつかのま
「粘膜の正式な検査結果には24時間かかるけど
簡易のヤツはもう結果でてるハズやから、それとってくるわ」
って、また部屋から出て行くや~ん!(T_T)

それはええけど、お腹の装置はもうはずしてもええんちゃうん??
なんもできんのですけど? 鼻水もダーダーで息苦しいし。

またベッドの上で身動きできんまま、
ベビちゃんの心音を結構なボリュームで聞かされながら
(しかも、ベビちゃんが動くと雑音がはいる。かなりウザイ)

……40分。どこまで検査結果聞きに行っとんねんorz

「簡易検査の結果は陰性だったわ」(つまり豚インフルエンザではないってこと)

と、戻ってきたドクターの言葉にとりあえずホッとしたものの
次の言葉にちょっとのけぞりそうになったpica
「でもこの検査、50%は間違いだから念のためタミフル処方します。
 検査の結果が通知されるまで服用してください。」
とな。

そんな検査、なんかの役に立つんですか??
しかも、インフルエンザ確定してないのにタミフル処方???

もちろん、産婦人科で処方されるお薬なんやから
妊婦にも胎児にも安全なんやろうけど、
それでもやっぱり、必要ないなら飲みたないよなぁ^_^;
副作用とかあるし、新薬やしさぁ。

結果出てないのに処方されるんはちょっと納得いかず
家に帰っても、タミフルは一回も飲みませんでした。

結局、翌々日に検査結果の連絡が来て
新型インフルエンザではなかったです。


今ではすっかりセキと鼻づまり程度に落ち着きましたん。
新型インフルエンザ以外にも、鼻にくる風邪も流行っとるみたいやね。

最近寒暖の差が結構激しいんで、そのせいかな。
もうちょっとで春やし、みなさまもお気をつけくださいませ。
[PR]
by hopjican | 2009-08-17 12:22 | オーストラリアで妊娠&出産