南オーストラリア州アデレードに暮らすpicaとJohnくんの日々。2009年に長女みずきが、2012年に次女のさやが生まれて4人家族になりました。


by hopjican
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ルバーブ

e0112883_21591464.jpg

八百屋さんに行ったら必ず見かけるけど、あんまり馴染みのないものの一つに
ルバーブがあります。

最初の頃はふきみたい調理するんかな~と思てましたが
実はスイーツに使われることのほうが、ず~っと多いみたいです。

そのものの味は、すっぱいです。
ええと、レモンみたいな鋭い酸味ではなくって、
なんやろね、すっぱいけど、食べれんこともないな~って感じ。
でも、そのまんまで食べることは、多分ないんちがうかな。。

お砂糖をまぶしてフィリングにしたり、シロップで煮たり
さわやかな酸味と、ピンク色がかわいいんで
オサレなデザートに使われてるのをよう見かけます。

そんなわけで、いつかワタクシもオサレデザートを☆
などと思うておりましたらば
ルバーブクランブルのレシピが雑誌に載ってたんで
なんとなく初挑戦☆

でも、クランブルってちっともオサレデザート違うやん^_^;
むしろかなり庶民派やけど
初の食材使うときって、なんやわくわくドキドキするわ☆
ひとつ大人になったような気分さえ^^ もう十分大人やけど。




e0112883_2265567.jpg

で、できたんがコチラ↑ フィリング(真ん中のルバーブの部分)よりも
上下の層が分厚いんはご愛嬌w
型がね、レシピのんよりちと小さかったんよ(汗)

クランブル(上側の層)は、ほんまはもっとぽろぽろになってないといかんのんやけど
細かくなりすぎました。

このあたり、次回への課題です。

手順は簡単。時間もそんなにかかりません。ただし、バターを大量に使います(≧∇≦)
そのリッチさをルバーブの酸味が、ええ感じで相殺してくれてて。。。
あ、これはキケンですな。

でも、オージーはこれに生クリームをかけて食べます。
はい、お約束です。



 ~~ 今週のみずき ~~


e0112883_2218379.jpg



e0112883_22182337.jpg


離乳食は、基本的に喜んで食べます。あんまり好きじゃないもののときは
笑顔だったり、すっとぼけたりしながら、かたくなに口を閉じていて笑えます^^
しかしナゼに、そのように両手を広げておるのかの?


e0112883_22185516.jpg


食べ終わったら、ちゃんと手を合わせて 「ごちそうさまでした」
って、ビブがとれかけとるやんか^_^;
[PR]
by hopjican | 2010-06-06 22:35 | food