南オーストラリア州アデレードに暮らすpicaとJohnくんの日々。2009年に長女みずきが、2012年に次女のさやが生まれて4人家族になりました。


by hopjican
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おしゃべり上手になったなぁ。

e0112883_23181636.jpg
この、コールズのドーナッツ、かなりおいしいのでございます。6個入りで2ドルやったっけ?
それでも、picaは安売りのときしか買わんけど(^_^;)

毎日作ってるらしいから、
朝買いに行ったらまだ袋がほかほかしてる時があって
よいのです。(賞味期限は翌日なのね)

お味はシナモンとシュガーとジャムがあって
このシュガーが脂っこくなくって、日本のケーキドーナツを彷彿とさせるお味で
picaの一番のお気に入りです。

サイズも大きすぎず小さすぎず。
これは、産後にハマりそうな気がする。。。ヤバい。。


と、タイトルとはぜんぜん違うことを熱く語ってしもた(^_^;)

2歳になるまで、ほとんどちゃんとした単語はしゃべってなかったみ~ちゃん。

半年でこうも変わるかねぇ。
と、両親はただただ感心するばかり。


「ちょっと、やめてよ~」(たいしたことはしてないのに)とか
「み~み、まちがえた~」(何にも間違えてないのに)とか
自分の欲求や見たもの以外のこともしゃべったりするん。

今まで自分が持ってたものを、家のどっかで落としてきて
picaに探すように頼むんやけど
家事の手を止めてが必死で探してるときに横に来て「ないねえ。」
って人事みたいにのんきそうに言われたら本気でツッコミたくなるで。

そうかというても、やっぱりまだまだ宇宙語は健在で
耳で聞いたまま発音してるんか、自分でこうやと思って発音してるんかは知らんけど
「おもちゃ」は「おちゃま」やし、「ねずみちゃん」は「ねふ~ちゃん」やし
「父さん」と「ゾウさん」は聞き分けるんがかなり難しい(^_^;)

そんな彼女からの最近の難関問題は「ねんぽう」


み~み、ねんぽうがどーのこーのとしょっちゅう言うてて
なんのこっちゃわからんから、生返事してたら
「ちゃんと言え」的に文句を言われ、それにしたってさっぱりわからんなぁと
日々なやんどったらね、ある日意外なところで解答発見♪

日本のものを扱うお店で、お弁当箱を指差して「ねんぽう!」とな。

そうです、「ねんぽう」は「お弁当」のことでございました。
どんだけスッキリのボールを入れたかったか(>_<)

英語と日本語の理解力、語彙力の割合も4対6くらいになってきたかな。
ジョン君の家族は英語、picaの友達は日本語っていうのもわかってるし
'Daddy,please'(だでぃ、ぷりぃ~~~ず)をここぞというときに使って
ジョン君をますますメロメロにしとります。

みずき語録、メモっとかんとな。
[PR]
by hopjican | 2012-04-19 23:33 | mizuki 2~3歳