南オーストラリア州アデレードに暮らすpicaとJohnくんの日々。2009年に長女みずきが、2012年に次女のさやが生まれて4人家族になりました。


by hopjican
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

地獄に行って参りました(後編)

寝たのは今朝の5時にもかかわらず
朝から温泉に入るため、7時半に起床。
遊びのときは全然平気なんは、なんでかね~。

朝風呂、さいこう(≧∇≦)
気持ちエエわ~~。

朝から温泉を堪能し、9時にチェックアウト。近所にある
豚まんがおいしいとの情報を得て朝食代わりに食す。
e0112883_14454857.jpg
近所の奥さん達で経営されているこの豚まん屋。
手作り餡がなかなかgoodでございました♪

みんな昼過ぎには別府を発つんやけど
せっかく別府に来たし、地獄巡りはやっとこうかと
歩いとったら、タクシーの運ちゃんに声をかけられる。
最初は「タクシーなんていらんいらん」的な雰囲気だったわたしたち。
とりあえず「ワンメーターで行くから」との約束で
血の池地獄と龍巻地獄だけ乗せていってもらうことに。

e0112883_15132419.jpg
龍巻地獄は、30分に1度噴出す間欠泉から名づけられたもの。
タイミングよかって、行ってすぐに吹き上がってきたん。
写真では頭の部分だけやけど、約20mほど吹き上がってます。
血の池地獄は、池(温泉)の土が赤茶色で血の色に見えるところから。
ところどころで、ぼこっぼこっと噴出していて、これまたなかなかの雰囲気。
ちなみに、入場料は各400円っす。

血の池地獄を見終わったところで
運ちゃんがあからさまに営業トークを開始。
地図を取り出し、「別府の見所は山側だ」とか
「ここからこのあたり全部回ってあげられるよ」とか。
「お値段は貸切で1人5000円だけど、まけてあげるから。。。」
みたいなことを言われる。

正直、この時点で「やっぱり上手い話には裏があるなぁ」(ーー;)
的なことを思ってたんですわ。
大体今回の旅は再会がメインで、時間もあんまり無かったから
観光なんてほとんどリサーチしてへんかったし
どうする?って言われてもどうしよう状態で。
しか~ししかし、この出会いは後にpicaたち3人に
めっちゃ大当たり~☆と言わしめるのでございました(^^)


結局、お土産買えるとこと
運ちゃんがイチオシの東椎屋の滝に連れて行ってもらうことに。
最初に言われたルートの半分やから値段も半額で!って言うたら
交渉成立☆ 苦笑いしてたけどね^_^;

まずは東椎屋の滝へgo!
これがなかなかの距離やって、
この時点で、あの値段はめっちゃお得と確信( ̄ー ̄)
走ること30分程で、宇佐市安心院町にある東椎屋の滝につきました。
ここは、日本の滝100選にも選ばれている、落差85mもの滝。
e0112883_15263243.jpg
入り口から、渓流沿いを歩くこと約10分。
滑りやすく、ところどころ水も流れてた道を歩くのはなかなか大変。 
あ、見えてきたでw



e0112883_1529166.jpg
                 じゃ~ん
想像を絶する立派な滝が眼前に現れ、大興奮のpicaたち。
大きさ、わかる?隅っこに写ってる人のサイズと比べてな。
ちょうど大雨の直後だったこともあり水量が半端でない!
その迫力にはただただ圧倒されるばかり。
e0112883_153601.jpg
ほんまにエエもん見せてもろたで~♪

大満足で駐車場に戻ると運ちゃんがニコニコ顔で待ってた。
何でも、わたしらと入れ違いで戻った老夫婦から
「あの3人、すっごい興奮してたから、しばらく戻ってこんで。
はまっとったよ。」って聞いたらしい。
自分が連れて行ったところを気に入ってもらえて相当うれしかったんやろな。
滝を見た時点で、彼の評価は上昇してたけど
その話をうれしそうに何回も話す運ちゃんは、やっぱり絶対
悪い人ではないわ(^^) 

道中、いろんな話をしながら、お土産を求めて明礬温泉へ。
e0112883_15403855.jpg
別府で一番泉質がええんはここらしいよ。夏も涼しい穴場でオススメやって!
よっしゃ、今度はここに泊まろ☆

バスと電車の時間が迫る中、これだけはハズせんからと
地獄蒸しプリンに連れて行かれる。
e0112883_15421136.jpgこのプリン、確かにうまかった♪ 甘さ控えめで、カラメルは苦味が効いていて大人の味。
1コ210円で、お持ち帰りもありますよ。
えーと…・・・お店の名前何やったっけ?^_^; 岡本?
何しろ時間がないと急いで食べたので、名前の確認忘れました。明礬温泉のすぐ近くです。もうちょっとゆっくりしたかったなぁ。


最後に海地獄に行って、そこでタクシーを降りる予定やってんけど
もう時間がないのでキャンセル。
そしたらこの運ちゃんが、友人二人を高速バスの乗り場まで
わたしを別府駅まで送ってくれると言うではないの!

なんてエエ人!(」゜ロ゜)」

聞けばこの人、口コミで人気のドライバーらしく
全国から別府に来る旅行客に指名されるんだそうな(本人談)

そんな人に当たったわたしら、ほんまにラッキーやったね。
旅の良し悪しは、こういう出会いも大きく関係するもんね。

別府に行かれる方、

別府大分合同タクシー株式会社 の和田さん、オススメしときます☆☆
ほんまにエエ人ですから。ガイドの鑑みたいな人です。


今回、急遽実現したこの再会。
楽しかったなぁ♪ 会えてよかったなぁ♪♪
素敵な時間をありがとう。今度はシドニー辺りに集合しよか?(^^)
[PR]
by hopjican | 2007-07-08 23:08