人気ブログランキング |

南オーストラリア州アデレードに暮らすpicaとJohnくんの日々。2009年に長女みずきが、2012年に次女のさやが生まれて4人家族になりました。


by hopjican

2007年 02月 09日 ( 1 )

結局

John君側の書類は、John君がこちらにやって来るときに一緒に持参することになりました。

遅れた理由に、準備物のひとつであるStatutory declarationがあります。

これは、日本語に訳すと『宣誓書』とでもいいましょうか。

2人の関係が真実かつ継続的であることを認める証人になる人に出してもらいます。

わたしの友達にも、書いてくれると言ってくれた人がいたのですが
残念ながら日本国籍のため、お願いできず^_^;
フィアンセビザの場合、オーストラリア国籍、または永住権をもち
実際に2人と会ったことのある人2名以上からの宣誓書が必要なんです。

宣誓書には、専用のform888と、
書いた人のパスポートのコピーや出生証明書の添付が必要なほか
サインする欄に立ち会った証人(証人の証人?)のサインも必要です。

John君は、友人夫婦、職場の友人とお姉さんに頼みました。
当初、家族にはまだ結婚することを伝えていなかったので、予定には入ってなかったのですが
やはり血縁者からの証明はポイントが高いのでは?との
わたし達2人の勝手な推測で追加を決定しました。

このお姉さんがまた、忙しい人でね^_^;
昨日やっと、彼女の宣誓書プラス添付書類が届いたわけなんです。


あと6日もすれば、書類一式を携えてJohn君が日本にやってきます♪
あ~楽しみぃo(^^o)(o^^)o わくわく
by hopjican | 2007-02-09 23:51 | visa申請