南オーストラリア州アデレードに暮らすpicaとJohnくんの日々。2009年に長女みずきが、2012年に次女のさやが生まれて4人家族になりました。


by hopjican
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:アデレードあちこち( 27 )

ビクターハーバー1

昨日の月曜日は祝日でした。
ロングウィークエンドには、さっさとどこかに出かけるオーストラリアの人たち。

picaとjohn君も、日・月とビクターハーバーへ行ってきました^^

ビクターハーバーはアデレードの中心地から車で約1時間。
その名の通り、海沿いのちっちゃいリゾート地です。
今回の滞在先はJohn母のビーチハウス。
e0112883_1254173.jpg
荷物を置いて、まずはランチ♪
今日の気分はフィッシュアンドチップスやねっということで
隣町のポートエリオットにある、フライングフィッシュカフェへ。

e0112883_12584539.jpgここのフィッシュアンドチップスは何度も賞を取ったことがあるとかで、有名かつ人気なんです。
オリーブが入った手作りタルタルソースがめちゃうま♪ 
この日も店内はいっぱいで座席が確保できんかったんで、浜辺のベンチで食べました。正直、店内の座席は、ぎゅうぎゅうにイスとテーブルが置いてあって窮屈なんで、picaはベンチで食べるほうがよっぽど好き。ちなみにこのサイズで、11.50ドルです。この魚、名前はわからんかったけど、白身で身が締まっとっておいしかったっす☆ フィッシュアンドチップス以外にもメニューはたくさんありますよ。


e0112883_1303587.jpg


マグパイも近寄ってきて、こんなおねだりポーズしたりして。。。






e0112883_1351340.jpg
食後は海沿いの遊歩道をお散歩がてらウォーキング。
歩くの大好きpicaとJohn君は、どこにいってもウォーキングに出かけます。
オーストラリアは、ウォーキングコースとか歩行者用の遊歩道が、比較的どこでも
整備されているのがうれしいかぎり。
ぜいたくな景色を楽しみながら、心身ともにリフレッシュできて、ほんま気持ちええ~。
左の写真の場所は、その昔、女性専用のビーチだったそうです。

ポートエリオットもビクターハーバーも、海沿いは常に風が強いのが難点といえば難点です。
何しろ紫外線がキツイんで、帽子は必須やのに
強風のせいでろくにかぶれず(T_T) ちょいと日焼けしてしまいましたわ。

部屋に戻ってちょいと休憩。
夕食までは、まだまだ時間があるので、今度は浜辺の散歩に行ってきました。

e0112883_13113094.jpg
John母のビーチハウスからは徒歩5分でこの景色。
う~ん、ほんまゼイタクやなぁ~~。

夕食は、近所のビーチハウスに来ているJohn姉夫婦と合流してバーベキュー。
ラムチョップがこれまた、おいしゅうございました(≧∇≦)


現在無職のpicaは、正直、何もしないゼイタクに慣れまくっとるんやけど
今度来るときにはぜひ職をゲットして、休日の幸せを満喫したいもんです。

明日に続く。
[PR]
by hopjican | 2007-10-02 13:20 | アデレードあちこち

ショウは夜もあるで

しつこいけど、またショウネタです^_^;

夕方の方が、バイクのスタントがあったり
ユートと呼ばれる車の力比べがあったりと、面白そうなプログラムが多いんですが
朝から晩まではおれません、わたくしたち。へなちょこですので(・ω・)

e0112883_10544829.jpg
移動遊園地もライトアップされててキレイ♪

そうしたプログラムの最後に9時から15分ほど毎日花火があがります。
うちからでも見えるのですが木が邪魔なので
毎日散歩がてら、絶好のポイントまで歩いていって見てました。
ヒマ人です(・ω・)

e0112883_10574759.jpg
e0112883_10581561.jpg











ちなみにそのポイントっていうのは、ガソリンスタンドなんですけどね^_^;
アデレードショウの花火、有り得んくらい低い位置で爆発するんですよ
大丈夫なん?そんな近くに観客置いて??っていうくらい。

しかも、BGMは白鳥の湖。 ね、よーわからんでしょ?
でも、それがアデレードなんです。 ちょっと来たくなってきた?w
[PR]
by hopjican | 2007-09-14 23:52 | アデレードあちこち
ショウのレポートで一週間が過ぎようとしてます^_^;
なにもたもたやってるんでしょうねぇ。。。 ショウ終わってまうやん(汗)

さて、ファーマーズエクスポのパビリオンのすぐ近くには
ウッドカッティングの競技場があります。
e0112883_1712346.jpg
その名の通り、丸太を斧で切る速さを競う競技なんやけど
これはなんと全豪選手権。
オーストラリア各地の代表選手がしのぎを削ります。
色んな種目があるんやけどね、賞金がかかってるんで
みんなめちゃシリアスやで。
この競技は男子に人気ありですw 1日中、これ見ながらビール飲んでたりするんやってさ。

picaたちはそろそろおなかが減ってきたんで
このあたりでランチ。

食べ物は屋台から、本格ステーキまで何でもあるけど

e0112883_17141957.jpg
ほんでもやっぱり、お祭りにはジャンクフードよねぇ♪
たこ焼きが食べたいとこやけど、当然ないんでホットドックとアメリカンドッグで。
もちろんチップスはお約束^^
ちなみにアメリカンドッグはこちらではディッピィドッグと呼ばれてましたよ。

お祭りの食べもんが高いのはどこでも一緒ですな。
もともと物価の高いオーストラリアでは言わずもがな。
この写真のものプラス600mlの水で約2000円もしましたわ^_^;


お腹が満足したところで、そろそろライドの方へ。。。
e0112883_17163833.jpg
移動遊園地です。
わたくし、絶叫マシーンの類は大好きなんですが
この移動遊園地だけはどーも。。。安全性が信用できなくて^_^;
しかも高いの!
右側の縦長の写真のアトラクションね
ちょうど男の人で乗り物は見えんけど、2人乗りの球状で
むか~しのおもちゃのぱちんこのように、
ばねでぽ~んと上空に飛んで行く仕組みなんやって。

コレが何と1人30ドル(約3000円)やで!!
ありえへんっ!! 30ドルも払って命を危険にさらすなんてっ!!!

ワタクシたちは、今年限りのアトラクションのマッドマウスに乗りました(^^)
e0112883_17173264.jpg
ちっちゃい子でも乗れるコースターやけど古いんで、スリル満点ですw
しかも、John君と2人まとめて一つのベルトなの。
すっぽ抜けるんちゃうかと、これまたスリル倍増でした。
ちなみにこれは1人8ドル。うむむ(ーー;)

お得な回数券は、子供向けアトラクション5枚で16ドル
絶叫系アトラクション7枚で30ドルがあります。
これらは前売りのみで、園内では購入できないので要注意☆
行く前に買っていって下され☆

続きを読む
[PR]
by hopjican | 2007-09-12 22:07 | アデレードあちこち
さてさて、ニットやジャムの品評会というディープな世界を堪能した後は
ピッグレース会場へ。
e0112883_16205710.jpg
小さなレースコースに、客席が設けてありますが
時間になると、座席には座りきれないくらい人が集まるんですよ。
なかなか人気のアトラクションのようです。
わたし達は、ちょっと早めに行って日陰のシートをゲット。
そしたら、レース直前に
おばちゃん2人が無理やり隣にお尻をねじ込んできました。めっちゃ窮屈(T_T)
おばちゃんはどこでも一緒やね~。

気を取り直して

レースは4頭の豚で行われます。
時間になると司会の人が観客を盛り上げにやってきます。
客席を4つに分けて、それぞれ番号を割り当てて即席の応援団を作ったりしてね。

e0112883_16221767.jpg
レースは2回。あっという間です^_^;


そしてなぜか、最後に豚さんのダイブが。

続きを読む
[PR]
by hopjican | 2007-09-09 22:19 | アデレードあちこち
今年もショウが始まりました。
そして、早速8日の土曜日に行ってきたので
2回に分けてレポートをお届けします。(興味ないって?)

ロイヤルアデレードショウについて

もともとは農業系の展覧会だったものがいつのまにか移動遊園地なども加わり
大規模なフェスティバルになったそうです。
アデレード以外に、ロイヤルメルボルンショウ、ロイヤルブリズベンショウなど
オーストラリア各地で開催され、中身はどこでも一緒なんやって。
娯楽の少ないアデレードでは、1年で最大のお祭りと謳われて久しいです。

2年ほど前に愛・地球博って愛知であったでしょ?
ああいう万博の超縮小バージョン(農業系)と思ってもらえたら
日本にお住まいの方には想像しやすいでしょうか。
開催期間は9日間です。


この時期になると、街は何気に浮き立っていて
ワタクシはそんな雰囲気が意外と好きです^^

さて、ロイヤルアデレードショウが開催地はGOODWOOD(グッドウッド)にある
その名もショウグラウンドです。
アクセスは車、電車(臨時の駅が設置されてるけど、シティとの往復のみ)
トラムがあります。
駐車場はだいたい1日10ドルで、運よく路駐できたら無料です。
でも競争率は激しいらしく
期間中は、近所の住宅が臨時駐車場の商売を始めたりします。
(自分の家の車をわざと路上に停めて、客を集めているところが
セコイと思うんやけど(ーー;)
うちの周りも、普段の倍以上の車が停まってます。(picaはショウグラウンドまで
徒歩5分くらいのところに住んでおります。)

入場料は大人18ドル(約1800円 たかっ!Σ( ̄□ ̄;
      学生14ドル
      子ども(5歳以上15歳未満)11ドル
      5歳未満は無料
      家族(大人2人と子ども2人分)47ドルとなっています。

郵便局かVenueTixで前売りを買うと、大人16.20ドル。(もうちょっと安く
してくれてもええんちゃうか?と個人的には思います。)
12日の水曜日と13日の木曜日はディスカウントデーで
大人1人11ドルで入場できるので、平日行けるならこの日が絶対オトクです。
うちも去年は安い日に行ったんやけど、今年はどうしても今日じゃないと
あかん理由がありまして^_^;

この日の予報は晴れ。最高気温は26度とほぼ夏日で
絶好の行楽日和でした。少々暑くても、やっぱり天気ええほうが
気分もええよねぇ♪ 日焼け止めはかかせんけどね。

続きを読む
[PR]
by hopjican | 2007-09-08 23:10 | アデレードあちこち

Morialta conservation park

よく晴れた日曜日。
こんな日はどっか行かなもったいない!!
(あれ、先週もこんなこと言うてなかったっけ?)
と言うわけで
Morialta conservation park(モリアルタ自然保護公園)に行って来ました。
シティから車で10分ほどのところにある国立公園です。
e0112883_11235055.jpg公園内には(日本人の公園っていうイメージからは程遠いけど^_^;)ピクニックエリアとハイキングコースや、ロッククライミングポイントまであります。ハイキングコースは滝やダムが目的地になっていて、それぞれ往復にかかる目安の時間と難度が表示されてます。
アデレードはほんと、ちょっと遠出したらこんな巨大な国立公園に行けるところがすごいよなぁ。

e0112883_11271684.jpgpicaたちが選択したのは、第一の滝までの約1.5km。これは道も平坦で比較的簡単なので、子どもからお年寄りまで、もっともポピュラーなコースです。1.5kmで往復約1時間と看板には書いてあるけど、大人なら30分で余裕やって言うてました。




e0112883_11263813.jpgしばらくは、小川にそって歩きます。
空気めっちゃおいしー♪(≧∇≦)
アデレードはほんま、ちょっと遠出したらこんなええとこに来れるんがすごいと思います☆ある意味、かなりゼイタクよな。 
今日は天気がよかったんで、ピクニックの広場もハイキングコースも人がたくさんおりました。







e0112883_11332730.jpg徐々に傾斜がきつくはなるものの、たいした上り坂でもないんで、大人なら余裕です。ここの川は、数年前に大洪水になって、当時あった古い橋はぜ~んぶ流されてしもたんやって。今はこんなにちょろちょろやのに。。慢性水不足のオーストラリアで洪水あったって、にわかには信じられんけどほんまらしい。確かに旧の橋の跡がありました。


e0112883_1134074.jpg←この写真で見えてるところにも行けるようにはなってます。なってますけど、本気登山の構えで行かなあかんらしい。登山はキライじゃないんで、そのうち挑戦したいと思てます。
ロッククライミングのポイントも、このてっぺんあたりにあるんやって。



e0112883_11344027.jpgオーストラリアの国花、ワトルツリーの花です。日本名はアカシア。
へ~、アカシアってこんな花なんやね。オーストラリアのナショナルチームのユニフォームは、どの競技でも、このアカシアの花のゴールドと葉の緑なんよね。何となくイメージと違ってたけど、今は緑と黄色ゴールドを見たら、オーストラリアを連想してまう。慣れってすごいよなぁ^_^;


e0112883_1205671.jpgでもってこれが目的地の滝です。まあね、万年水不足のアデレードやからね^_^;
迫力は、正直こんなもんやけど、滝ってなんか癒される気がするんは、やっぱりマイナスイオンのせい?






e0112883_11565753.jpg


滝は上からも見られるようになってて、こっちのほうが面白そう。ここは2時間半コースやったかな。ほんまはここにも行こうとしててんけど、何と滝からの帰り道、John君の姉一家にばったり遭遇☆子どもたちにせがまれて、彼らと行動を共にすることに。
滝まで2往復もしてしまいました^_^;

素敵な偶然もあり、思いもよらぬ楽しい一日になりました。

モリアルタは近場やし、家族でちょこっと行くのにはええとこやと思います。
運が良かったらコアラも見れるでよ♪
[PR]
by hopjican | 2007-09-02 23:16 | アデレードあちこち

ポートアデレード

この週末は気温が20度を大幅に超えて、ようやくアデレードにも春が?
ってな勢いでした。
せっかく天気がいいんやから
どっか行かなもったいない(≧∇≦)
という訳で土曜日にポートアデレードまでドライブに行ってきました。

e0112883_12152925.jpg
                     港から見える跳ね上げ橋。
ポートアデレードはその名のとおり港です。
シティから車で30分ほど。南オーストラリア州でもかなり大きな港のようです。
港といっても、漁港というよりは工業地帯のイメージ。
南オーストラリア州最大のセメント工場なんかがあったりします。
町を囲むように流れるポートアデレード川はイルカの生息地!で
年間を通して野生のイルカを見ることができるんやって。

e0112883_12165910.jpg海際に舗道が整備されていて、この日はたくさんの人が散歩してました。
実はこの写真の場所からドルフィンクルーズの船が出ていて、わたし達も乗るつもりで行ったんやけど、下調べ不足で出た後でした(T_T)




ちなみにスケジュールと料金は
土曜日が12時発の2時間クルーズ1回のみ
大人8ドル(ランチつきもあり。その場合大人は20ドル)
日曜・祝日は11時半発と2時発の2回あり(1時間半)
1人3.50ドル(ランチつきの場合大人12ドル、子ども10ドル)です。
見たところ3社くらいがドルフィンクルーズをやっているみたいやけど
どこも似たような価格と時間帯だと思います。

e0112883_1228245.jpg
ポートアデレードの街には19世紀頃の古い建物がたくさん残っていて
歴史的地区に指定されているんだそうな。
e0112883_122793.jpge0112883_1227368.jpg      







  

この頃の建物、レンガとか使われてる石が現在のモノと違うので
一目でわかります。
2人とも、古い建物見るのは大好きなんで、こういうところに来たら
やたらと写真を撮りまくってまう。。。

e0112883_12354452.jpge0112883_1236577.jpg









その後少し移動して、今は使われてない古ーい工場が並ぶ場所へ。
1930年代の映画のセットみたいでめちゃめちゃ雰囲気ありました♪
すさんだカンジが何とも言えんです。
日本じゃとっとと壊されて開発されていそうなものなのに
もう、かなり長いこと空き家(工場)のままほったらかされてるようです。
for leaseって看板あったけど、あんなとこ借りる人おらんでしょ?
土曜の午後なのに、人気がぜんっぜんないんで
ちょっと異空間に迷い込んだような気持ちになります。
一人で行くのはお勧めせんけどな~^_^;



e0112883_12451314.jpg
                          おまけ
お昼を海際のカフェで食べるのもええと思いますが
わたしらはお昼を食べて行ったんでジェラートにしました。
この大きさで、シングル!Σ( ̄□ ̄; 
しかも3.5ドルと良心的な値段設定。
おばちゃんが1人でやってたんで、めっちゃ待ったけど
ポート行ったら、オススメです☆ 
[PR]
by hopjican | 2007-08-27 20:10 | アデレードあちこち