南オーストラリア州アデレードに暮らすpicaとJohnくんの日々。2009年に長女みずきが、2012年に次女のさやが生まれて4人家族になりました。


by hopjican
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

3足のわらじ

家事も入れたら4足かぁ。。。

4足のわらじを履く生活を始めてみました(・ω・)

ずーっと、ぼんやりのんびり過ごしてきたんで、こんな忙しいんは久しぶりやけど
お子さんがおったり、色々忙しい人はなんぼでもおるんよなぁ。。。

自分がずーっとやりたかって、それが実現して。。。!!
っていうもんではなくて、どっちかいうたらむしろ
何かやらな!思て始めたらこんなことに(≧∇≦)
っちゅー状況なんが残念っちゃー残念やけど
体をこわさんように、出来るだけがんばってみよかと思とります。

そうやって自分を忙しく保ってたら、ほんまにやりたいこととか
見えてくるかもしれんしな。


やけど、ほんまに自分のパソコンを立ち上げる時間もなくなったんは
少々キツイ^_^;

これからは、のんびりペースになるかと思いますが以後よろしく<(_ _)>
[PR]
by hopjican | 2008-04-30 23:22 | ヒトリゴト

さぶいわっ(>0<)

冗談とか懐やなくって、アデレードがさぶいんよっ(≧∇≦)

もう、すっかり晩秋やで。雨ばっかやし。


冬は石の家がさぶいんでイヤ。。。


そういえば、日本はそろそろゴールデンウィーク、略してGWですな。

去年はまだ日本におったけど、『みどりの日』がいつの間にか『昭和の日』
になっとって、それを知らんかった自分にショックを受けたんは覚えとります^_^;

これから、本格的に暑なるまでしばらくはええ時期やなっ♪
さわやかな気候を楽しんでくださいませ。
[PR]
by hopjican | 2008-04-29 23:32 | ヒトリゴト

assagio

メルボルンに住むJohn君の親友がアデレードに戻ってきたため
夫婦2組で食事をすることに。

グルメな彼らが選んだのは、king william road沿いにある
高級?イタリアンレストランのassagio(アサージオ)でございました。

ここはオサレやけど、スノッビーなレストランでした。
スノッビーっちゅーんは、「気取ってる」とかそんな意味。褒め言葉では使いませぬ。
ウェイティングスタッフも、女子はみんな感じよかったけど
おっちゃんたちは何気にえらそう。

そんなレストランなんで、今回料理の写真はナシです^_^;

まずドリンクが高い。。。ワイン一番安いボトルが50ドルって、あーた。。。
ペンホールドのBINも種類豊富に置いてたけど
イタリア産もフランス産のワインもあったけど
一番高いんは2000ドルくらいでした。大盤振る舞いをやりたい人にはええかもw

オントレーで注文したホタテは
岩塩が敷き詰められたお皿の上に5つのホタテが殻ごと。
グリルがされてて、イタリアンスパークリング使用のサバイヨンソースがかかっておりました。
これはうまかった♪
5つぺろりとたいらげたわ^^

メインにわたくしはパスタを頼みました。
パッパデッレという幅広の麺に、チキンやマッシュルーム、パンチェッタに砕いたアマレッティ
が入っていて、ソースはブラウンソースですな。
多分ブランデーベースかと思うんやけど、ちと自信なし。
これはね、ちょいと味が濃い過ぎ。

こっちの食べ物の味付けって、日本より濃いと感じることが多いんやけど
このパスタもちょっと。。。全部は食べきれんかったです。
あ、でもちゃんとアルデンテやったで^^

デザートはチョコレートケーキにアニスジェラート添えをJohn君とシェア。
このアニス入りのアイスがさっぱりしとってめちゃめちゃうまい☆
予想通りチョコレートケーキは超甘やったんで、2人してアイスを奪い合って
食べました(・ω・)

久しぶりの友人夫婦との再会に、話は尽きず気がつけば最後のゲスト^_^;
長居してすんませんでした<(_ _)>
でも、その分しっかりお金使こたと思うんやけどな。。。

楽しかったけど、また来るやろか、このレストラン?
ここまで高いお金払わんでも、おいしいとこはいっぱいあると思たんが
正直な感想です。

『ここでないと!!』みたいなんがないんよなぁ。

雰囲気はええんで、おデートには最適ってとこでしょうか。
カップルはよーけおったしな。

ちなみに、小さい子ども連れはこの日の夜はゼロでした。
[PR]
by hopjican | 2008-04-25 23:55 | アデレードで食べる
2作目にあたる『デッドマンズチェスト』。


2人で映画館に観に行ったのに。。。。

家にDVDもあるのに。。。。









なんでか、図書館で予約してまで借りてもーた(・ω・)


しかも、picaが借りられる番になった通知が来たときは
3連休やしちょうどええわっ♪なんて思いながら
いそいそと図書館に借りにいったがな!!


・・・・・・・・・・John君に指摘されて脱力したわorz
[PR]
by hopjican | 2008-04-24 23:46 | ヒトリゴト

ear candle

先日の皮膚炎に続き、どうやら中耳炎らしきもんにかかってしまったJohn君。
病院づいとる今日この頃です^_^;

診察後に処方された、どろっとした液状の抗生物質を指示通りに点して
痛みはだんだんなくなっていったんやけどね

3日後あたりに今度は
「液体で耳が詰まってなんも聞こえん!!」
とか言い出して。。(ーー;)

ほんで、タイトルのイヤーキャンドル(日本語に訳したら耳用ろうそくか?)を
試したわけでございます。

このろうそく、わたくしも初めて知ったもんなんですが
元々の用途は耳垢除去みたいです。

ハチミツの蝋とガーゼでできたろうそくは、真ん中が空洞になっとりまして
耳の穴に差し込んで、火をつけ、印のところまで燃えるまでそのままの状態で待つと
空洞の部分に耳垢がどんどん吸い込まれていくという、不思議な仕組み。

て、言われてもわかりづらい??
ほな、写真見せよか?

e0112883_13532264.jpg
こんなカンジ。写真撮影のためにJohn君が自分で支えとるけど
実際には介助の人が支えなアカンよっ!!
耳の周りをタオルでカバーして
足元には水の入ったバケツもしくは洗面器等をご用意ください。

これでな、大体根元から5センチのところまで燃えるまで待つんですわ。
その間大体10分弱かなぁ。
耳にろうそくがささっとるくせに、熱さも違和感も何にも感じんのんやって。
支えてる人のほうが、根元に近づいたらちょっと熱いかも^_^;

使用済みの中を開けてみたら、中に詰まっとったもんがごっそり取れとって
ちょっと感動したpicaとJohn君(・ω・)

耳かき嫌いのお子さんとかにええんちゃうかな。痛みもないし。

2本セットで14ドルくらいです。って、高いなぁ、これまた。
薬局で買えます。

興味のある方はどうぞ。※添付の説明書はちゃんと読んでね☆
[PR]
by hopjican | 2008-04-23 23:38 | フタリのこと
e0112883_1340271.jpg
本日のディナーです^^

ペスト、日本ではジェノベーゼとかバジルソースとか言われとりますが
コレは裏庭で育てたバジルで作った手作りペストです。
残り物のサヤインゲンとズッキーニをアクセントに。

冷しゃぶサラダの緑はクレソンです。からし菜みたいな味で
牛肉とは、味の相性も栄養の相性もええんだとか。

たれはしゃぶしゃぶのごまだれです。

ほんまは『金のごまだれ』が欲しかったんやけど。。。
ジャパニーズグローサリーで見かけるたびに
買うかどうか悩んどったわたくし。
(いやちっさい悩みやけどさ、7ドルもするんやもん。ほんまちっさい悩みやけど^_^;)

先日、ついに購入する決意とともにお店へ☆


……が、売り切れでした!Σ( ̄□ ̄;

知らんかったけど、人気あるんやね。
お店の人に聞いたら、来月中旬の入荷やって。
しかも、待ってる人が多いって。

おんなじように『金のごまだれ』を買うかどうか悩んどるみなさん!!
次に見かけたら即買いするんをオススメします(≧∇≦)
[PR]
by hopjican | 2008-04-22 23:38 | food

忙しい?

気がつけば、先週は火曜からちっとも更新してなかったなぁ(ーー;)
ネタがないんやないんやけどね、いつも溜めて書いてるんが
いかんのはわかっとんですよ^_^;

ちょこちょこと最近忙しくて、毎日パソコン開けんようになってきて
ブログの記事以外にメールの返信やらなんやらやることよーけあるし。

溜めるからブログに割く時間が長なって、ほんでそれがめんどなって
ほったらかして。。。の繰り返しですな。

いかんいかん。
というわけで、しばらく、1日1記事でがんばります☆

言うてるそばから、遡ってアップしてるけど^_^;
[PR]
by hopjican | 2008-04-21 23:27 | ヒトリゴト

Gaucho's

e0112883_10133797.jpgGaucho's(ガウチョズ)はグージャーストリートにあるアルゼンチン料理のレストランです。(写真がイマイチですみません)もっと詳しい場所はというと、チャイナタウンの入り口の赤い鳥居の、道路を挟んで向かい側。なんで通りがかった人も多いはず。看板の写真のおっちゃんの腰つきが気になっとった人も多いはず^^週末はいっつもお客さんよーけ入っとるし、わたくしも気になっとったんですよっ。



e0112883_10302194.jpgアルゼンチン料理って馴染みないけどどんなん?ってあんまり深く考えんでもええと思います。だって、ここの圧倒的な人気メニューはビーフ、つまりステーキなんやもん。あとはサルサソースが大丈夫なら問題ナシ^^ お魚料理もあるけど、肉以外のメインを食べとる人は見当たらんかったよ、参考までに。 お値段の割にはカジュアルな雰囲気で小さい子ども連れの家族もおりました。キッズメニューがあるんかどうかは謎やけど^_^;



さて、picaとJohn君は注文する前に作戦をたてましたんっ。
それは、オントレーもデザートもナシでメインのみ、つまりステーキのみを
注文すること。
って、あんまし偉そうな作戦っちゅーほどでもないか^_^;

というのもですね、みなさんお気づきかと思いますが肉が巨大なんです。
最小で350gでね(300gもあるけど、お値段が。。。)

ちなみに、picaが大学生だった遠い昔にバイトしとった某ステーキレストランでは
一番大きいんが240gやったと記憶しとります。

食欲旺盛な男性がたまにオーダーするそのサイズより、100g以上もでかいんですよっ。
一番小さいサイズがっ!!

ほな、最大はどれだけでかいねん? あ、知りたい??

1kgのTボーンステーキがメニューにあったで~。1kgって(ーー;)
注文する人おるんやろか、おるんやろなぁ、オーストラリアやし。


まあ無駄話はこのぐらいで切り上げてpicaたちの食べた料理をご紹介^^
e0112883_10325911.jpgまずはスターター。オレガノ、オリーブ、チリ入りチャパッタの炭焼き、ペペロナータ添え。ペペロナータは3色のパプリカのマリネっていうたらわかりやすいかな。これをのっけて食べます。うまいっ(≧∇≦)

e0112883_10334053.jpgこれは、ステーキの付け合せはジャガイモのみと言われて注文したサイドディッシュ。アスパラガスのソテーにカットしたゆで卵と松の実のトッピング。味付けはオリーブオイルと塩・コショウとシンプルで箸休めにちょうどええカンジ^^


e0112883_1034886.jpgこれがその、付け合せのローストポテト。この、一見シンプルな、味付けもシーソルトとハーブのみのおいもちゃんが、めちゃめちゃおいしかったっ☆ ステーキよりもこっちに感動したわたくし^_^; お腹に余裕があったらおかわりしたかったくらいっす。


e0112883_10344787.jpg
そんでもってメインのお肉たち。左がJohn君オーダーのポーターハウス400g。
ポーターハウスは肉の部位のことで、おそらくサーロインとおんなじやと思うんですが
どないでしょう? 上にのっかってる白いもんは刻んだフレッシュガーリック。
お口くさ~は覚悟しといてください(・ω・)
右はpicaのフィレ350g。
久しぶりにやわらか~いお肉を食べれてシアワセや~♪(≧∇≦)

ソースはアルゼンチニアンのチミチュリソースでした。
このソースは、ハーブとレモンやライム果汁等が材料なんやけどねっ
ステーキにかけると口当たりがさっぱりしてて、
ついつい限界以上肉が食べれてしまうという、恐るべきスグレモノ☆
一般的なステーキソースも別料金で注文可能です。

ガウチョズのお肉は、産地に年齢、エサは何かがメニューに記載されてます。
っちゅーてもさっぱりわからんけどさ^_^; なんかすごそうやん??

お店のホームページにメニューが載っとりますが(冒頭のガウチョズをクリック☆)
お値段はJohn君のポーターハウスが38.5ドル。わたくしのが49.5ドル。
メインのお肉はどれも、40ドル前後~と我が家は
あんまりちょくちょく行ける値段ではないですが^_^;
お肉ががっつり食べたいなら、かなりオススメのガウチョズ。

金・土は特に予約だけで満席になることが多いようなんで
予約は必須です。
[PR]
by hopjican | 2008-04-15 23:09 | アデレードで食べる

おくすり

昨日行ったレストランの記事をアップしとったら
8割がた書いたとこで消えて(消して)しもたんで、もうそれは明日にしよう。。。

先日、John君の両足に湿疹みたいなんが出来たんで、病院に行きました。

ここで、オーストラリアの医療システムについてちょいと豆知識。

オーストラリアでまず病院に行こうと思ったら
どんな症状であれ、救急以外はGPというかかりつけのお医者さんにアポをとります。
そんで、そっから専門医を紹介してもらうシステム。
皮膚だろうが耳鼻科だろうが、そこに行かなはじまりません。

いっつも思うんやけど、これのメリットってなんなんやろか?
めんどくさいだけのような気がするんやけど。
しかも今、オーストラリアでは医師不足が深刻で、予約とるんがめちゃめちゃ大変です。

今回のJohn君の予約も1ヶ月前に取ったもん。
1ヶ月も待たされたら、治るもんは治っとるやろうし、そうでなかったら
えらいことになるやろう。。。(ーー;)と言うてみたところで意味なし。
医師不足ですから。。

さて、本題に戻って、
今回John君は専門医に見てもらったんやけど、ま、ちょっと症状をみて
薬を処方してもらって終わり。1ヶ月も待ったのに、診察は15分で終わりました。

で、彼が買うて帰ってきた塗り薬なんやけどね。。。



e0112883_13191461.jpg

でかっ!!
100gって。。。






わかりづらい??
ほな、これでどうやろ?


e0112883_13203450.jpgオレンジ色のキャップのものは、picaが日本で処方してもろた塗り薬です。こちらは5g。
ま、塗布する部位や範囲にもよるんやろうけどさ、John君のはしかも2本!! そのくせ、1週間後にまた来てって言われて行ったら、症状が改善されてないから違うお薬出しますやって(ーー;) なんやねん。まだ1本目のチューブも8割余っとるっちゅーねん。 そんなんやったら、最初から2本も買わさんといてっ!!
とJohn君にごうごうと文句を言うてしまいました。彼に罪はないのに。かわいそうなJohn君です(・ω・)

それにしても、もうちょっとこう、やり方あるやん? なぁ? ^_^;
[PR]
by hopjican | 2008-04-14 13:29 | ヒトリゴト

秋ですな

e0112883_12105838.jpgジョン君もわたしも歩くことが好きなんで、時間があったら散歩に行きます。休みの日には1時間くらいは平気で歩いてるんやけど、それでも運動不足な気がする今日この頃。。。近所の通りに紅葉をちょこっと見つけました^^ うちの近所の街路樹は常緑樹ばっかりでなかなか紅葉が見れんのんで、これでも上出来やろ♪ 
ちなみに今日の気温は19度。ちょうどええやん♪って思うでしょ? かなりさぶいですよっ。乾燥しとるせいか、体感気温が日本とはだいぶ違います。ここでのわたくしの適温は25度から33度くらい^_^; 昨日も友達に、picaは適温の幅が狭すぎとツッコまれましたが、ほんまに20度はさぶいんですよっ。でもスーパーとかは冷房だったりするんやって。そんなわけで体調管理には気を使います。




e0112883_12154396.jpgこちらは散歩の途中で見つけたオリーブ。オリーブが植わってる家は結構多いんやけど、そんな家では今、どこでも実が鈴なりです。これって食べれるんかなぁ? と、また食べることを考えてしまうわたくしですが^_^;、ちっさい実がぎっしりなってて、これを収穫するんはさぞかし大変やろなぁと思います。オリーブオイルやらマリネがええお値段なんも納得です。
[PR]
by hopjican | 2008-04-12 23:09 | アデレードのくらし