南オーストラリア州アデレードに暮らすpicaとJohnくんの日々。2009年に長女みずきが、2012年に次女のさやが生まれて4人家族になりました。


by hopjican
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クリスマスプレゼント

e0112883_19382834.jpgJohn君からは、ラブリーなカードとともに
オーバル型のルクルーゼandゴディバのチョコっ☆
ゴディバいうたら、バブルの頃の日本を思い出すけど
オーストラリアにもあったんなぁ。。
ちなみに英語の発音は『ゴダイヴァ』で、
この言葉を発するたんびにゴダイゴを思い出す。
関係ないけど。

ルクルーゼは、もちろん
大事に大事に使わせてもらいます。ありがとう。


さて、1年間頑張った(何を?)自分へのプレゼントは
ふふっ、ジェルネイル♪
自分の爪が丁寧に丁寧に扱われている様子を見るのは
楽しいもんでした。
思ったより時間がかかったけど、なんでか全然長い気がせんかったんは
やってもらった人とおしゃべりが楽しかったからやろか。

オレンジのグラデーションに上品なラメで
かなりシンプル。そこが気に入っとんやけどね^^
ちょっと、指先が萌えとるカンジ☆

初めてのことで、デザインなんて何となくしか頭になかったのに
うまいこと、思い描いてたようにしてくれました。
しばらくはまりそうです。というてもそう頻繁には行けそうにないけど(汗)
またお願いします☆
e0112883_19533618.jpg

[PR]
by hopjican | 2008-12-19 19:59 | オキニイリ

Lobethal

アデレードヒルズの、ハーンドルフをちょいと越えたところに
Lobethal(ロバソル)という町があります。

この町、クリスマスシーズンになると
町中が各家をクリスマスライトでデコレーションしとるとかで
何年か前から観光スポットになっとるらしく、
去年その話を聞きながら行きそびれたpicaとJohn君。
今年はちゃんと行ってきたで~。

アデレードからプリンスハイウェイ経由で約30~40分。
ちっさい町へと向かう車が、大渋滞を起こしておりました。
観光バスの姿も見え、
そんなに有名なんか~。期待できるかも♪(←マチガイ)と
わくわくしながら着いたところは、やっぱりちっさい町。

『ライトが激しすぎで町全体が明るいイメージ』を頭に描く日本人(pica)は
やっぱりまだまだアデレードを知らんのう。。。


ご察しの通り、期待は裏切られたわ。

ルミナリエとかがアデレードの田舎の町にあるわけないやんっ。
と自分にツッコミ。。。

どっちかというと、田舎の夏祭り的な雰囲気でした。

それはそれで、田舎もんのpicaには懐かしさをカンジさせる何かがあって
よかったんやけどね。

やることない若者がそこここでたむろしとるとか
日常生活には何の役にも立たなさそうかつ
子どもに魅力的なもんを売っとる屋台とか
なんでか、ドーナツやがやたらあって、しかも人気。
思わず買いそうになったほど^_^;

さて、肝心のデコレーションやけど
うーん、微妙。
確かにキレイやけど、凄みはナシ。(当たり前か?)
e0112883_19212879.jpg
e0112883_19215893.jpg

こんな感じです。
メインストリートでは、食べ物の屋台があったり
クリスマスキャロルをやってました。

デコレーションは、てっきり歩いて見て回れるんやと思てたら
車でルートを回るようになっとりました。
一応、ルート1とルート2の看板があって
みんながそのルートを辿るんでめちゃ渋滞。
しかも、ルート上は車を停めて写真を。。なんちゅうことも出来んので
あえて、ルートをはずしたほうがゆっくり見えます。

もし、行くんならね。
毎晩7時半からやって。

もし、行くんならね。

あ、星空はめちゃめちゃきれいやったで
って違うか^_^;
[PR]
by hopjican | 2008-12-17 23:07 | アデレードあちこち

クリスマスの予定

今年は22日から1月2日までメルボルンです。

メルボルンにはJohn君の姉一家がおります。

picaの親友のka-moちゃんもおるんで
彼女とはいっぱい遊ぶ予定です。ふふふ。

アデレードからもう1人のJohn姉一家も混ざってのクリスマス。
子どもが6人、大人が7,8人のにぎやかなもんになりそう☆


メルボルンの義理姉は敬虔なカソリックなので
クリスマスにはミサに行ったりもします。
で、伝統料理を食べるんだそうな。

・・・・・・伝統料理?

よく知られとんはターキーとか骨付きハムよね。
オーストラリアでは、バーベキューしたりシーフードを食べる人もおるんやって。
ロブスターがシーフード版のターキーらしく
あとは、エビとかカキとかもシーフードバージョンでは定番と。

そんなわけで
クリスマス直前の金曜日はマーケットの魚屋には近づかんように!
とJohn君に脅されました^_^;

わたしはターキーよりもロブスターが食べたいなぁ。。。
でも子どもおるし、肉やろな、やっぱり。


大人数のクリスマスも楽しそうやけど
それよりも単純に都会が楽しみ。
メルボルンは見所いっぱいのオサレな街ですから。

がんばってあちこち出歩くで~♪
[PR]
by hopjican | 2008-12-14 22:52 | アデレードのくらし

今日の晩ご飯

e0112883_18161723.jpgしょうゆとんこつです。
というても、スープはインスタントやけど。
チャーシューに見えるんはとりハム。
おいしゅうございました。

それにしても、どんぶりでかすぎ。。。
[PR]
by hopjican | 2008-12-13 23:14 | food

sebel playford

お友達夫婦とともに、朝食のバッフェにご招待いただいたpicaとJohn君。
早起きして、行ってきましたぞ。
e0112883_18195298.jpgバッフェは予想よりもこじんまりとしていて
満席やったら行列必至なカンジ。
今日は8割がたのテーブルがうまっとる程度で
暇なほうやったらしいです。
左よりのつぼのような白い容器はシリアル各種が入っております。

e0112883_18312956.jpgシリアル容器の左隣は
ソーセージ、ベーコン、スクランブルエッグ等の
温いもんコーナー。
キッチンのカウンターに並べられとるような形で
内側には担当のシェフがおりました。
感心したんが、どれも大量の作り置きやないこと。
25センチくらいのフライパンに盛ってあってねっ。
すぐなくなるやろうから、作るほうは大変やろうけど
お客はフレッシュなんが食べれてうれしいよね。
左側に見えるんが、トーストコーナー(笑)

e0112883_18323328.jpgトースト用のパンも白いのから
ホールグレイン、フルーツ入りと選べます。


こちらはフルーツコーナー。
ドライフルーツに、ヨーグルト
フルーツサラダにイチゴのシロップがけと
これまた盛りだくさんで、ウマウマ♪
クリスマスが近かったからか
ミンスパイのお姿も☆

e0112883_1833921.jpgマフィンやパウンドケーキもあったけど
さすがにそんなには食べれません^_^;
デザートもクッキーとか、重めのものが数種類で
この辺りはやっぱ、オージー用やと実感。
ショットグラスに入った
バナナチーズケーキ(だったっけ)は
日本人サイズがうれしゅうございました。





ほんでもって、チョコレートファウンテンまであったで。
朝食なのにナゼ!?と思いつつしっかり食べたけど^^

ディスプレイの仕方がかわいいリンゴ。
でも、あそこから取っていく人おるんやろか?
アメリカンチェリーは甘かったし
フレッシュオレンジジュースはフレッシュで満足満足♪

おいしかったし、ゆったりしたひと時を過ごさせてもらいました。
masumiちゃん、ほんまにどうもありがとう。
(間違ってるところあったら、訂正よろしく☆)

それにしても
こうやって写真見直したら、見落としとったもんがちらほら。
やっぱり、久しぶりのバッフェに舞い上がっとったんか?^_^;

また行きたいわ~♪
[PR]
by hopjican | 2008-12-13 18:17 | アデレードで食べる

愛しのあんこ

e0112883_15465291.jpgどう? ええ艶しとるやろっ?? 
前回よりもええカンジに煮詰まって
ピカピカのあんこちゃんになりました。

・・・が、ちょっと甘味が足りんかったorz

やっぱりあんこは、がっつり甘ないとなっ。
次回に期待♪


ちなみに今回も小豆はgoody and grainのオーガニック小豆を使用です。
[PR]
by hopjican | 2008-12-09 16:00 | food

日常に潜む恐怖

家からトラム(路面電車)線路沿いに
サウステラスまで歩いて(約20分)

そこからサウステラス始発のトラム(ここからシティの中は無料かつ
始発なんでがら空き)に乗りランドルモールで下車
ちゅーのがわたくしの通学ルート。

午前8時32分くらい発(始発のくせに毎日時間が何分か違う。
とつぜん運休になったりもするにくいヤツ。)のトラムに乗るんは
数人の『いつものメンバー』プラス何人か。

わたしは最後尾の車両に乗るんやけど、多いときでも乗客は3,4人くらいか。
てな具合に、すいとるわけです。


ある日、いつものようにトラムに乗り込んだら、すぐ後ろから
女の人が1人乗り込んできた。
それは別になんでもないんやけど、その女の人
躊躇なく、picaのすぐ隣の席に座ったん。

・・・・・・・。

・・・ええ? なんで!?

車両に乗客は2人のみ。それはつまりpicaとその女M(仮称)。
やのになんでここ??

ちょっと不愉快な気持ちを深めのため息で表してみたけど(笑)
M は気にしとる様子なし。

わたしの頭ん中は「なんで?なんで?」ばっかりで
もう読書どころやない。

ぐるぐるぐるぐる考えとったら、いらんこと思いついた☆

・・・・・・もしかして、自爆テロ!?

そういえば、中近東風の顔立ちやんか、この人。
何の迷いもなく隣に座ったんも怪しすぎやし。。

でも、自爆テロやったらもっと混んどるの狙うやろ。
いや、でも、この先で人がよーけ乗り込んできたときか
シティを走っとるときに、ドカンとか。。

picaの不安をよそに、トラムは走り出す。
そして、ああ、picaの妄想も走り出す。。。

そんな気持ちもつゆ知らず、Mがリュックのポケットから取り出したもんは…


写真のフィルム。

そして手遊びを始めた。


・・・・・・・ええ?いまどきフィルム?? てか、なんで今出す? Σ( ̄□ ̄;

も・も・も・もしかして、フィルム型の爆弾か、そのリモコンか????

謎が謎をよび、妄想が妄想を肥大させる!!

本なんか手に持ったまま、サングラス越しにMの手を凝視しとったわ。

どのタイミングでヤツを蹴飛ばすか とか
被害を最小で済ませる方法 とか
頭とお腹を一緒にかばうのは難しそう。。 とかとか考えながら(笑)


今こうやってブログを書いとるっちゅーことは
結局何もなかったわけなんやけどさ^_^;

同じところで下車し、人ごみに紛れていったM。
あなたのおかげで、人生でもっとも緊迫した10分間になったよ、ありがとう(涙)


恐怖はこんなふうに、日常に潜んどるわけで。
みなさんもお気をつけくだされ(爆)
[PR]
by hopjican | 2008-12-05 22:21 | ヒトリゴト

海南鶏飯作ったで♪

e0112883_156206.jpgシンガポールチキンライス、または海南鶏飯(ハイナンジーファン。アデレードではこの名前やった)。外食したときに食べたことあったんやけど
どうやって作るか知らんかったんよね。
そんで友人にレシピを教えてもろたん。

鶏スープは、とりハムを作ったときのスープ使用。
これで鶏肉を湯がいて
さらにとりエキスの染み出たスープに!!
このスープのおかげか
初挑戦の鶏飯はめっちゃおいしゅうございました♪

鶏の茹で方は、とりハム方式を採用。
沸騰したスープに鶏肉を入れて、再沸騰したら2分くらいで火を止めて
ふたをしたまま冷めるまで放置(1時間くらい)

これで十分中まで火が通るし、茹ですぎることもナシですよん。

e0112883_15135636.jpgおまけにチャイニーズのグローサリーで、海南鶏飯用のチリソース(しょうがとにんにく入り)を発見。
これがあったら、しょうがダレはいらんのと違う?と
楽する企みをもって購入。

思ったより、甘味がなかった。。。
ってよう見たら、スイートチリソースやなくて
ただのチリソースって書いてるやん!!
買うてしもたもんはしゃーないんで頑張って使いますわ。

とにかく簡単やし、安いんよな。

これからもリピ多そう☆
マリ、ありがとう♪
[PR]
by hopjican | 2008-12-04 23:02 | food

師走 師走

どもども。

ようやく学校も終わり(サーティフィケイトⅢとれましたよ)
ゆっくりブログの更新できそうです。
ネタはたまっとるんでね♪
[PR]
by hopjican | 2008-12-01 13:05 | ヒトリゴト