南オーストラリア州アデレードに暮らすpicaとJohnくんの日々。2009年に長女みずきが、2012年に次女のさやが生まれて4人家族になりました。


by hopjican
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

まずは朝食にカヤトーストを食べるため、近くのショッピングモールのフードコートへ。


カヤトーストはシンガポールの定番朝食やと、行く前にネットで読みましてん。
そういう、地元ならではのモンが大好きなんよねぇ♪
e0112883_23405113.jpg

カヤトーストは、薄くて手のひらくらいの大きさのパン2枚に
カヤジャムというのがぬってありました。
カヤジャムいうんは、ココナッツエッグジャムのことやそうなんですが
クリーミーで練乳みたいな感じでなかなか美味♪
それと、ソフトボイルドエッグ、コーヒーのセットを食べました。
(コーヒーは練乳入りの甘いやつ)

ゆで卵大好きなジョン君は、ゆるっゆるの卵に衝撃を受けてたけど^_^;
温泉卵やと思たpicaにはアリで。しかも、しょうゆかけて食べられたし。




腹ごしらえの後は一旦ホテルに戻って、どこに行くかをちょいと相談。
候補は一杯あったんやけど、想像以上の湿度と暑さに、
そう何ヵ所もはみずきがもたんやろうと言うことで2人の意見が一致したんで

ラッフルズホテルでシンガポールスリングも捨てがたかったんやけど
ホテルからは徒歩圏内のマーライオンを見に行くことにしました。

やっぱ、シンガポールいうたら、マーライオンやろっ!!
(はい、ベタベタやで~。ええんよ、初めての土地はベタなところ観とかんとな♪)


道すがら、世界一高いプールのあるホテル(最新式で52階建てやって)や
シティのビル群が見えたかと思うと
ちょっと昔の感じの建物があったりと、なかなか楽しい散歩コースでした。暑かったけどっ!!


e0112883_23414258.jpg

3つの建物の上にのっかってる平べったい部分がプールになってるらしい。


e0112883_23422475.jpg



e0112883_23425946.jpg



e0112883_23433316.jpg

みーちゃんはどこでもゾーイ(お人形)と一緒。てか、一緒すぎ(^_^;)




最初は快適やったお散歩も、暑さと湿度に体力をいつも以上に奪われて
ふぅふぅいいながらたどり着いたお目当てのマーライオンさんは
なんと台風被害の修復工事中やった~~(__)

囲いに、おちゃめのつもりかマーライオンホテルとか書いてるけど
これは予想外(調べとこ、そうしよ)^_^;

ショック~、ショック~!!
e0112883_053756.jpg

この囲いの中にも入れるみたいやったんやけど(無料かどうかは不明)
結構な行列になってたし
3人とも火照ってきてたんで、断念して、カフェに入りましたとさ。





さて、シンガポールでもう一つ、どうしてもはずせんかった場所、
それはホーカー(屋台のことです)。
(食べるもんのことはリサーチに余念なし^^)
屋外にずら~っと並んでたり、何軒も集まってでっかいフードコートになってたり
「…シンガポールのあちこちにあって、地元の人でにぎわっています。」なんて読んだら
これは、行かねば行かねば♪ やろ!?




e0112883_0543172.jpg

てことで、マーライオンの場所から徒歩3分ほどのロー・パ・サ マーケットへ。


フードコートめっちゃでかかったんやけど
計画不足で、ちょうどお昼時の一番混んでる時間帯にぶつかってしまいましてん。


e0112883_056256.jpg

周りはオフィス街っぽかったから、もう会社員で満員御礼。
座席は相席も当たり前。それでも見つけるのに苦労するくらいで。。

あっつぅて賑やかで活気があって雰囲気良かったけど
とにかく屋台の数、多すぎ。そして、混みすぎ(>_<)

ジョン君と交代で注文せなあかんかったんで
なんか焦ってしもて、とりあえず目についたフォーをゲット。

それはそれでおいしかったけど
もっと「ならでは」なもんに挑戦したかったなぁ。。と今でも悔やんでおりまする。

スイーツの屋台もいっぱいあったけど、やっぱり混んでてあんまり見られず。
ちょっと考えて、ピークの時間をずらすべきやったね。

残念ながら食べたもんの写真を撮るんを忘れました。
疲れてて、いっぱいいっぱいやった模様(^_^;)

(ちなみに夜のほうが楽しいって、帰ってきたからガイドブックで読みました(-_-;)


2人が食べてる間、みずきはベビーカーで寝てたんで、みずきの分はお持ち帰り。
この時点で午後1時半くらい。

朝早めのスタートやったんで、充実した気分でホテルに戻りました。
(暑さと湿気でくたくたやったし)
[PR]
by hopjican | 2011-07-28 23:01 | 帰省中のオハナシ2011

1歳10ヶ月になりました

e0112883_0142750.jpg


ああ、毎回言うてますけどあっというま。
身体的にはゆるやかですが、精神的・知能的にはほんまに成長著しいです。

言葉もぼちぼちではじめました。

今のところ、やっぱり日本語が多いですね。

何かものを探すときに、わたしがすぐに「あった?」とたずねるんで
彼女の中では「どこ」=「あった」になってたり
お父さんもお母さんも「あ~さん」やったり、まあその程度なんやけど。
あと、バイバイとかハイとかナナにばぁば くらい。


うれしいときや楽しいときに、めっちゃめちゃうれしそうな様子全開で走ったり
「公園に行くよ」って言うたら、靴をはいてるときからはしゃいでたり
感情表現もますます豊かになってきました。


あ、きれい好きみたいです(・ɷ・)
食事の前や外から帰ったらかならず、手洗いを主張するし
手づかみ食べするくせに、1回1回汚れた手を拭けと差し出されるし
公園の砂だらけの滑り台の階段とか、絶対手つかんからね^_^;

おもちゃはちらかすけどね~。


食事面は
ご飯はもりもり食べてくれるんですが、食わず嫌い王はあいかわらずで
もう、色が緑(イコール野菜やね)やったら手をつけんとか
疑わしきは触らずってな状態なんで、どうにも栄養が偏りがちですな。

いい加減、みじん切りから進歩してほしいんが母の本音(-_-;)
でもまあ、うれしそうに食べてたらそれでもええかな~とも思たり。

日本でキャラ弁グッズを色々と買うてきたんで
早速使ってみたいところです。ふふふ。


さてさて、そろそろ2歳のお誕生日のプレゼントなんかも考え始めんといかんねぇ☆

e0112883_0193620.jpg

アンパンマンをめっちゃ真剣に見ているみ~ちゃん
[PR]
by hopjican | 2011-07-22 00:13 | mizuki 1~2歳

風邪ひきました。。。

日本滞在記の途中ですが、(といってもまだ2回しか書いてないし)
ここしばらく、家族みんなで風邪ひきさんでした。

先々週の水曜日、夕方からみずきの様子が。。。
その時間帯にやたらとぐずり、わたしから離れたがらんやなんて
普段の彼女ではありえんことなんで、もしやと思って熱を測ってみたら38.5度。

とりあえず様子を見るも、夕食もろくに食べずちょっと心配になる。
(前の突発のときは食欲はあったし、元気やったからね)

夕食後もpicaにべったりでぐたっとしてきたんで、こりゃやばいと往診を以来。
午後7時前に電話したら、後2時間以内に行きますって。
しかも来たのは2時間半後だよ、オーストラリア(・ɷ・)

みずきは一旦、わたしに抱かれたまま寝付きまして
ドクターが来たときには機嫌最悪(^_^;) 
ドクターもなんか、おおざっぱにしか診てへんかったよなぁ。。

2日たっても熱が下がらんかったら病院へ行くように言われましたが
熱は翌朝には下がってて、一安心♪

ただ、のどが痛かったみたいで食欲回復するのに3日くらいかかりました。

その2日後、picaに異変が(^_^;)
やたらゾクゾクして、なんかやばいな~と思てたら案の定発熱。
計ったら39度もあったわ~~。そんな熱出したん、30年ぶりくらいちゃうか?
とか思いつつ、ドクターへ。

picaがあんまりぐったりしとるんで、ジョン君がビビる(笑)

インフルエンザやろうって言われましたが
その日の夜には熱が平熱に下がってたという、強い私でした^^

picaが病気でみ~ちゃんのお世話ができんのんで
ジョン君がもちろん仕事を休むことになったんですが、
オーストラリアでは、病欠のほかにケアリーブという
家族の面倒を見るために取れる休みがあるんですな。

ドクターに証明書
(パートナーが病気で、家のこととか子供の世話がどうのこうのっていう文章)
を書いてもらって、職場にそれを持っていきます。

オーストラリアってええなあって思うんは、こういうところ。
周りの人たちも、そういう理由で休んでも誰も迷惑がらんしね。


そんなこんなでpicaの調子が上がり気味になってきたところで、ジョン君が。。。

あの人、先週は1日しか仕事いってないから(^_^;)


現在、み~ちゃんは元気です。
ときどきpicaのまねっこをして、うそのせきをしてみたり、タオルで鼻をかんでみたりしてますが。
いや、よ~見てるね、あなた(^_^;)


わたしはまだ風邪をひきずってて、
せきがひどいのと、副鼻腔炎になってしもてお薬飲んでる状態です。

ジョン君もゴホンゴホンいうてますけど、仕事は行ってます。


それにしても、親が病気になると子供もかわいそうやね。
どっこも行かれへんし、親もしんどいから全開で相手してあげられんし。。。

そのへん、すごいものわかりのええみ~ちゃんで、ほんま助かるんやけど(涙)
それがまた切ないのですよ。ありがと~、ごめんな~ってな。

今日は天気も良かったし、わたしの調子も良かったんで、お散歩行けてよかったです。



最近のみ~ちゃん

e0112883_23145556.jpg

後ろ髪をくくってみました。本人はめっちゃ気に入ってた!! けど髪がつるつるすぎで
ゴムがすぐになくなります(・ɷ・)



e0112883_23165281.jpg

テレビを見るときは仁王立ち☆(ちょっと近いで~!!)



e0112883_23173075.jpg

大好きなお人形と一緒に車に乗る。。。っていう発想があるんやね、1歳児にね。



e0112883_23182994.jpg

ムツゴロウの動物王国的な。。。いや、寒いんよ~、最近。雪は降ってないけどね。
毛糸の帽子は日本のおばあちゃんの手編みです。気に入ってます^^
[PR]
by hopjican | 2011-07-20 23:28 | アデレードのくらし
e0112883_0492639.jpg

ホテルの部屋から。 茶色い屋根の建物はほとんどが商店で
なかでも、生地屋さんとじゅうたん屋さんが多かったです。

今回、ジョン君の友達もシンガポールにおるし
せっかくやからとシンガポールで2泊ほどしました。
結論から言うと、暑いし、湿気は半端ないけど、街はきれいで食べ物はおいしいし安い。
買い物天国ってよう聞くし、今度はもっとゆっくり時間をとって行きたいなあと思う国でした
シンガポールは。

でも幼児にはちぃときつかったかな~。
まず、外気と建物内の温度差が半端ないんよな。
ホテルの部屋なんかさむぅてさむぅて余分に毛布持ってきてもらったくらいやし。
食べ物も外食ばっかりになるんで、それもちょっとしんどかったです。
屋台のご飯、おいしかったけど次の日おなか壊したりしたし^_^;


着いた日は、ホテル周辺をちょっとうろついてみましたん。
わたしたちが滞在したホテルはカンポン グラムという地域にあって
アラブストリートやリトルインディアの近くにあってね。
久しぶりに、もろ「外国来た~♪」ってな雰囲気にpicaのテンションもあがりまくり。
飛行機の疲れもふっとんで、散歩の足取りも軽いもんやったわ。

それにしても、ちょっと歩いただけで汗だくのわたくしたち。
すっかりアデレードの乾燥した気候になじんでしもたみたいで複雑なり(・ɷ・)
みずきもちょっと暑そうな顔をしてたんで散歩も早々に切り上げてホテルへ戻りました。




e0112883_0514611.jpg

スルタンモスク。お祈りの時間にコーランが流れます。今回は外から眺めるだけでした。


ホテルの部屋は、まあ可もなく不可もなく。
なんか、トイレの芳香剤みたいな匂いが
ロビーのエレベーター付近でぷんぷんしてたけど、あれはなんやったんやろか^_^;

みずきにはベビーベッドを予約してました。
ちなみに
ベビーベッドは、予約するサイトを見ても書いてないことが多いんやけど
たいていのホテルにあるというのが、経験上わかってきた今日この頃。
予約のときに一言入れるか、前もって問い合わせたら
無料(たまに、有料。でも1泊1000円くらいかな)で用意してくれると思うで、参考までに^^。



e0112883_053637.jpg

ホテルの部屋から その2。


さっぶいさっぶいホテルの部屋でちと休憩して

夜ご飯は近くのカフェ『カンボン クラム カフェ』へ(めっちゃそのまんまやな)。
ここは、地元の人でほぼ満席やったのを散歩中に目つけといたんよねw

さてさて、ウェイターさんとのコミュニケーションは怪しかったけども
料理はめちゃめくおいしかった~☆☆☆(星3つ!)^^
みずきはお豆腐のスープとごはんを、
私たちはチャーハンとミーゴレン(焼きそば)とフィッシュボールでおなか一杯。
カフェやったんでアルコールはなかったものの、地元ならではの不思議なジュースを飲み
お会計は日本円で1000円ちょっと。シンガポールに愛を感じた瞬間でした(笑)


e0112883_0543126.jpg

左側に写ってるんが、カンボン クラム カフェ。雑多な感じが◎。


e0112883_0555559.jpg

どれもこれもほんまにおいしいかったわ~♪



e0112883_057152.jpg

ええと、確かライムジュースやったはず。。でも色が赤いよな(^_^;)
ジョン君の腕の前にあるんが、みずきの豆腐スープ。具沢山でやさしい味でおいしかったで。
日本にありそうな味やと思いました。(うちの豚汁のだしと一緒の味がした)


e0112883_0575571.jpg

食事は真剣勝負(笑)のみ~ちゃん。がっつり食べてはりました♪
[PR]
by hopjican | 2011-07-11 01:06 | 帰省中のオハナシ2011

行きと帰りの飛行機

e0112883_2046582.jpg

いろんな人から心配してもらった、1歳7ヶ月児との飛行機の旅。
pica本人はなんとなくのんきに構えておりました。み~ちゃんはあんまり愚図らん子やからね。

いてもたってもおられんほどに困ることはないやろな~と思ってたけど、
シートベルトでくくりつけられるんを嫌がってたのと、バシネットには座りもせんかった(苦笑)
くらいで、まあこんなもんやろな程度でした。


離着陸のときは、耳抜きのために飲み込む動作をしてたらええということで
干しブドウをたらふく食べ(シートベルトもこれでクリア)
一番前の座席やったんで、シートベルトのサインがないときは
足元に座ってお絵かきしたり、機内をうろついたりしてました。

ちなみに、機内で遊べるように、お気に入りのお人形と絵本数冊
シールつきの本に色鉛筆とスケッチブック、ブロック数個を持ち込みました。
絵本とシールつきの本は、もちろんこの日まで隠しとったのですよ。
初めて見るものには食いつき違うからね^^

食事は内容もさることながら、出される時間帯も
普段の食事からするとでたらめもええとこなんで
行きはお弁当を作って持っていきました。

アデレードからシンガポールは、自分たちもわくわく興奮してたし
みずきもまったくお昼寝せんかったんで、えらい長く感じましたが
特に困ったことはなかったです。

この機内にインド系の男の人が2,3ヶ月くらいの赤ちゃんと2人で乗ってたんやけど
その赤ちゃんが、ず~~~~~~~~~っと泣いてて
もう、周りの人はみんな彼に同情しておりました(^_^;)
なんか事情があってお母さんは一緒やなかったんやろうけど
ほんまに見てて気の毒やったわ~。


シンガポールから福岡は夜中初の朝7時着。
みーちゃんは、出発前にベビーカーの中で寝てくれて、セキュリティもそのまま通過。
(「ベイビー、アスリープ!!(寝てる赤ちゃんいます)」って
係りの人に物々しく検査されたときにはドキドキしたけどそれでも起きず。
搭乗して座席に座るときも半寝ですんなり眠りについてくれました。

ただし、どうしても母(pica)の上でしか眠りたくないらしく
トイレに行こうとジョン君に頼もうとしたら「うぎゃ~」と。。。
めっちゃ寝てそうやのに、ちょっと動かしただけで気ぃついたから
picaはひたすらベッドの役でした(涙)
おかげで翌朝は体のあちこちが痛かったですけども
夜通し泣き叫ばれるよりはましです、ましです。



帰りは
シンガポール航空には1~2歳児用の食事があるということを発見し
それを試してみましたよ。(トドラーミール。事前に予約が必要)

トドラーミールといいつつ、お菓子もデザートもばっちりあったけど
クラッカーとチーズとメインのクリームパスタがけっこう食べられたので助かりました。
あと、干しブドウもついてたし(笑)

子供の分はちゃんと先に出してくれるんよね、気が利くわ~。

関空からシンガポールまでは、座席に余裕があったんで
シンガポール空港の人が気を利かせてくれて、私の隣は空席でした。
うん、このスペースあるのとないのとはやっぱ違うわ~(*^。^*) 
みずきさん、ひざの上で昼寝しましたけど
頭を肘かけにのせて枕をしいたら、わたくし両手が使えましてよ♪
ご飯も食べれたし、映画も半分見れて、なかなか快適やったです。


シンガポールからアデレードはこれまた夜中発の朝着でした。
行きとおんなじように、乗る前に眠ったみずきさん。行きとおんなじように。。。と思てましたら
セキュリティのおっさん、みずきのボディチェックなんかしたもんで、泣いて起きたわ。

その後、奇跡的に機嫌はなおったものの
局消灯の2時くらいまで起きてましたよ、あの人。
1時くらいにでてきたトドラーミールも食べたし、もうサイクル乱れまくり^_^;


こうやって書いてみたら、やっぱり大変そうやけど、
子供がいてないときの自分が読んだら「ありえへん」ってびっくりするやろうけど、
今生活が100%みずきと一緒で
日々それなりにしんどいこともありながら暮らしてるんで
めっちゃ大変やとは思わんかったです。

うん、普通に大変やっただけで^_^;
やっぱり、シートベルトで固定されるんがとにかく嫌やったようで
気流の悪いところを通過するときに
2時間くらいベルトサインがでてたんが一番きつかったかなぁ。


おんなじ航空会社でも路線によって若干サービスが違うなぁというのが
今回の印象。
アデレード-シンガポールより、シンガポール-日本のほうが
サービスがきめ細やかでした。
他の航空会社を試したことはないんですけど
シンガポール航空は、子連れの人にはかなり優しいと思います。


み~ちゃんは、ようがんばってくれました。
ほんまに大泣きもすることなく。。。

アデレードについた日は、よっぽど疲れとったらしいて
遊びで床に転がって、2秒後に寝てましたから(笑)

e0112883_2057565.jpg

帰りの飛行機にて
[PR]
by hopjican | 2011-07-09 21:03 | 帰省中のオハナシ2011